電子定款 【でんしていかん】

電子定款【でんしていかん】とは、2004年3月よりCDなどの電子媒体(PDFファイル)での認証が可能になり、これによって作成された定款のことです。

※電子定款を利用すると、定款認証時に必要な印紙代4万円が不要となり、会社設立時にかかる費用を節約することができます。

ただし、電子定款の作成にあたり、電子証明書の取得や特別なソフトなどには、4万円以上の費用がかかるため、こうした環境を整えた専門家に依頼するのが一般的です。

用語集へ戻る