創業支援助成金 【そうぎょうしえんじょせいきん】

創業支援助成金【そうぎょうしえんじょせいきん】とは、5年以上雇用保険に加入している者が個人事業主として創業し、1年以内に雇用保険適用事業主となった場合(創業後1年以内に一般被保険者を雇い入れた場合)に、創業経費の1/3(上限は200万円)の給付が受けられる助成金のことです。

用語集へ戻る